ナビナビ閉じる

お知らせ

お知らせ

国際シンポジウム「第7回ヒロシマカンファレンス」ランチョンセミナーに講師を派遣

2018-03-30 | お知らせ


 3月30日(金)、広島大学霞キャンパス内の広仁会館にて、国際シンポジウム「第7回ヒロシマカンファレンス」が開催されました。

今回、同大学歯学部教授・吉子様からご依頼いただき、開催のはこびとなりました。

当日は、広島大学の教授や学生、また海外の方、約50名が参加され、ヤクルト中央研究所基盤研究所フローラ機能研究室の室長から「YIF-SCAN,a novel culture-independent analytical method for detection of bacteria in the bloodstream」というテーマで英語での講演が行われ、「YIF-SCAN」を使った腸内フローラ解析や、乳酸菌シロタ株のエビデンスを聴講いただきました。

ランチョンセミナーということで、入口にてランチボックスと一緒に「ボルビック」「ヤクルト400」をお渡ししたところ、「ヤクルト大好き」「ヤクルト飲んでいます」などのお言葉をいただき、海外でも広く知られていることを実感いたしました。

講演後には、学部長の加藤様からお礼状をいただき、大きな拍手で締めくくられました。

 新広島ヤクルトでは、今後も国際的な研修会などにも積極的に協賛し、ヤクルトに関する理解を深めていただけるよう努めてまいります。

ページのトップへ